メニュー1

くすみのない肌になる為のメイク落としについて

メイクしたまま寝てしまうと、肌が10歳年をとると言われています。

それだけメイクはお肌への負担が大きいのです。

なので帰宅したらできるだけ早くオフしてあげましょう。

 

そんなメイク落としですが、適当に済ませてしまい、肌荒れやくすみの原因になっている人もいます。

肌をキレイに保つ為に、正しいクレンジングの仕方をご紹介します。

 

 

 

まず最初が、メイク落としはできればアイメイク用と、その他用で分けて使いましょう。

特にクリームタイプやミルクタイプのクレンジングだと、ウォータープルーフのマスカラは落としきれません。

アイメイクは専用のメイク落としを使い、キレイに落とすようにしましょう。

残したままにしておくと、後々くすみの原因になるので注意です。

 

次にメイク落としを馴染ませる時は、こすらずに優しくマッサージするように馴染ませましょう。

こすってしまうと、肌が傷ついて、カサカサになります。

 

最後がメイク落としの際は、ぬるま湯を使いましょう。

水だとメイクが溶けにくいし、毛穴が閉じてしまい、毛穴に詰まったメイクが落としきれません。

 

 

 

正しいクレンジング方法で、くすみのないキレイな肌を目指しましょう。